鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 非州(スーダン)  » スーダン情報 調査期間(2011/01-2011/01)

スーダン情報 調査期間(2011/01-2011/01)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  スーダン情報 調査期間(2011/01-2011/01)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■入国 【ワッディ・アルファ】(Wadi Halfa)
      要48時間以内(?)に滞在登録105ポンド(約2940円)
      写真撮影をする人は要フォト・パーミッション取得25ポンド(約700円)
      動画撮影をする人は要ビデオ・パーミッション取得(?)200USD(?)

■出国 【ガラバット】(Gallabat)
■査証 エジプト首都カイロで要作成$100

■通貨 1ポンド=約28円 交換レート:1USD=3ポンド 1EUR=4ポンド
■為替 1USD=約82円 1EUR=約110円

■燃料 1リットル=1.90-3ポンド(約53円-約84円)

■単車 ・カルネ使用
      ・通関作業で船会社の人が代行40USD(内訳36USD税金等々)

■整備 バイク用エンジンオイル入手困難
      TOYOTAのエンジンオイルSJ 20W-50を入手して代用
      座標:N15 38.618 E32 28.166

■資金 要USDかEURキャッシュ 経済制裁を受けておりクレジットカードや
      シティバンクによるキャッシング不可能
      キャッシュが全然足りなくて死ぬかと思った・・・。

      日本大使館で確認をしたら現地の職員さんも日本からキャッシュを
      持ち込んでなんとかしているらしいです

      おっさんはキャッシュが無かったので下記座標の両替屋でドルT/Cから
      現地通過を確保したがレートは物凄く悪いです
      座標:N15 36.317 E32 31.635 UAE CHANGE 1USD=2.5ポンド
      交換時に要T/C番号の控えとパスポート、宿泊施設の連絡先

      ワディ・アルファの闇両替屋が一番レートがよくUSDよりEURの方が
      若干レートが良かった

■宿泊 ホテルまたはキャンプ場が主要都市に一軒はある どこでも野宿可能
      大使館員さん情報では5ポンド(約150円)からホテルがあるみたいです

■駐車  たぶんスーダン国内では路上駐車でも問題ない気がします
      (みんな優しいのでwwwwwwwww)

■道路 ワッディ・アルファ-ドンゴラ-カリマ-ハムトゥール-ワド・メダニ-ゲダレフ
      -ガラバット

      ワッディ・アルファからカリマまで道路沿いに食堂などが少ないので
      お弁当を準備して出発することをおすすめします。空腹で倒れそうだった・・
      また同区間ではガソリンスタンドが少なめなのでこまめな給油をした方が
      吉です。

■通信 インターネットカフェ結構あり 意外と言っては失礼だがエジプトより快適

■物価 水1.5リットル2ポンド コーラー1本(500ml)1.5-2ポンド 煮豆料理2-3ポンド

■交通 運転マナーは比較的良い。なんと譲り合いの精神もあるほどです。

■補足

要写真2枚+パスポートコピー+日本大使館レター(旅券添え状)
在カイロスーダン大使館 座標:N30 02.394 E31 14.067
翌日発行 申告日から有効期限1ヶ月なので注意


※※※ 入国について ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※.エジプトポンドを使用するケースが多々あるので多少持っておいた方が吉

a)船内ドリンクコーナーの奥に係官が居るので到着日早朝入国手続き。すぐ隣の
部屋ではお医者さんが待機しているので書類に必要事項を記入してイエローカードと
一緒に提出

b)船内でともかく大量の用紙をかかされる

c)船会社の通関作業サポートのマディ氏を会い「カルネ」を提出。翌日にはカルネと
「これは重要だぜ」と「2枚組みの用紙」を受取

d)そのままスーダン側の案内人を紹介される。これを書いといてと「滞在登録の用紙」を
貰う。港から街までひとり10エジプトポンド(約150円)

e)到着日の夜に案内人が来て滞在登録のために「パスポート」「パスポートのコピー」
「スーダン査証ページのコピー」「滞在登録の用紙」「写真」を渡し翌日受取。代行手数料無し?
自分で取得する場合には座標:N21 48.049 E31 21.056 にて取得可能らしい

f)バイクは船のエンジントラブルで翌々日に受取。バイク固定をロープでしてくれた
エジプト人(?)にチップ5ポンド(約140円) 要カルネと滞在登録済みのパスポート

g)写真撮影をする人は要ワッディ・アルファでフォト・パーミッション取得25ポンド(約700円)
座標:N21 48.080 E31 21.365 にて取得可能。受付時間は15時まで
要自分の顔写真1枚

※.欧米人からの情報では写真撮影は要フォト・パーミッション、動画撮影の人は
ビデオ・パーミッションが必要らしい。フォト・パーミッションはワッディ・アルファで取得
出来るがビデオ・パーミッションは首都ハムツールで可能らしい。が!おっさんがワッディ
アルファのパーミッションの受付で説明されたのはフォト・パーミッションはスーダン北部
での写真撮影に必要であって首都ハムツールはいらないらしい。おっさんが得た情報が
錯綜しているので詳細は各自で確認してみてください。


※※※ 出国について ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

a)座標:N12 57.560 E36 08.890 にてパスポートのチェックと写真のチャック

b)座標:N12 57.504 E36 09.019 にてカルネの提出をしてバイクの出国作業
30ポンド(約840円)

c)座標:N12 57.482 E36 09.064 にて出国カードを書いて出国手続き

※.スーダン出国はスムーズ、お昼休憩が11時頃からなのでそこだけ注意
国境を勝手に越えてエチオピア人の両替屋や自称ガイドが勝手についてくるので注意
無視してもついて来て「案内料をよこせ!」と言ってくるので「ついてくるな!」と強い口調で
言った方が正解かもしれません。

01国境情報(スーダン・エチオピア)


■宿泊施設

▼ワッディ・アルファ(Wadi Halfa)おすすめ度★★
Kilopatra Hotel 座標/N21 47.985 E31 21.019
料金:1ベット[シャワー・トイレ共同]/15ポンド(約420円)
温水シャワー無/ホテルの横に駐車場あり
※典型的な安宿、部屋にはベットが置いてあるだけで他の調度品はなし
ただ立地条件はよい。中心地から離れているので静かで安眠できる

・インターネットカフェ 1時間/3ポンド
座標:N21 48.095 E31 21.031 速度0.078Mbps

▼カリマ(Karima)おすすめ度★★
Alnassr Hotel 座標/N18 32.900 E31 50.795
料金:シングル1泊[シャワー・トイレ共同]/25ポンド(約700円)
温水シャワー無/ホテル内部屋の前で駐車可能
※安宿だが部屋には椅子と机があったのでちょっとしたパソコン作業に助かる

・インターネットカフェ 1時間/未調査
座標:N18 32.797 E31 50.793

・滞在登録(レギュレーションオフィス)
座標:N18 32.520 E31 50.603

▼ハムトゥール(Khartoum)おすすめ度★★★
Blue Nile sailing Culb 座標/N15 36.674 E32 32.042
料金:自前テント設営1泊[シャワー・トイレ共同]/24ポンド(約670円))
温水シャワー無/キャンプ場内に駐車可能
※居心地はまぁまぁ近隣に食堂が少ないので食べれるものが限られる
季節にもよるだろうが夕方以降涼しくなった頃からナイル川を眺めながら
チャイを飲むのも悪くない。時々コンサートが行われるので喧しい夜もあり

・インターネットカフェ 1時間/2ポンド
Blue Nile sailing Culbの目の前の建物内1階 速度0.120Mbps
自前のパソコンを持ち込んでネット接続も可

・日本大使館 座標/N15 35.505 E32 32.384

▼ワド・メダニ(Wad Madani)おすすめ度★★★★★
Imperial Hotel 座標/N14 25.520 E33 30.186
料金:シングル1泊[シャワー・トイレ付]/150ポンド(約4500円)
温水シャワー有/無線LANあり速度0.048Mbps/ホテル敷地内に駐車可能
※安宿ではないです。高級ホテルです。客室からのネットも可能で速度も
そこそこ!ホテルの立地条件も抜群なのに静かで居心地がよい
机と椅子も準備されているのでブログ作成などをしたい人は是非!

▼ゲダレフ(Gedaref)おすすめ度★
Motwakil Hotel 座標/N14 02.664 E35 23.285
料金:シングル1泊[シャワー・トイレ付]/163ポンド(約4800円)
温水シャワー無/ホテル敷地内に駐車可能
※安宿ではないです。高級ホテルです。う〜ん2度目の宿泊は
ないですね・・・。ノミダニあり

人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:30
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星