鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » 次は絹を生産するぞ?

次は絹を生産するぞ?



試験もひと段落して、ちょっと臭う(体臭が)おっさんの夏がやってきました。

地元では夏最後の大きな花火大会が終わりまして、「夏?もう終わったよね?」感がパンパないですがワタシ元気です。



さて、今年のオオクワガタの繁殖が大成功しまして、幼虫が軽く200匹近くいるんですよ。

野球のリーグ1個分つくれる数でして、周囲の女性にはドン引きされてます。



そりゃぁ、よく考えれば幼虫ですから、はたから見たらイモムシを200匹飼育しているおっさんですよね・・・。



うん、キモイ。(ハート)



そりゃぁ、ドン引きされるわけですが、女カテゴリーで唯一へっちゃらな人をひとり知っています。

おっさんの姉上です。しかも、姉上は今年アゲハチョウの幼虫を見つけたららしく、旦那さんが嫌がるなかキッチンで飼育してたらしいです。



そこで、考えました。これは血?血なのか?イモムシを飼育する血族なのか!?

やべぇ!選ばれた血族イモムシ!全然かっこよくないけど特別感満載!



なんて、思っていたのですが、よく考えたらおっさんや姉上を幼少時に育ててくれた曾祖母は、カイコと養鶏と農業で家計を支えていたので実はイモムシ飼育スタンダートじゃねえ?なんて思うわけですよ。

ただ、生まれてくる時代を間違えただけだと思う。全力でイモムシ飼育を正当化したいおっさんでした。だからってキモイが消えるわけじゃないけどね!(半泣)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星