鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » ランドナーを修理するぞ!レストア計画

ランドナーを修理するぞ!レストア計画



前回のつづき


IMG_3129

手元にクランク抜きが届きました。これだけポンと渡されたら何にどう使うのか謎な工具です。


さぁ、これでサクっとクランクを外して綺麗にしましょう。

って・・・あれ??ネジ山にはめ込むのだがしっかり締まらない・・・。おや?????




先生ぇ!先生!グーグル先生ぇ!!




調べてみると、基本的にクランク抜きのネジ穴は共通らしいのですがどうもフランス製のTAは違うらしい。

自転車のネジ山のサイズについて「イギリス型」「フランス型」「イタリア型」と大きくわけて3種類存在するらしい。


日本やアメリカはインチ方式を取り入れて「イギリス型」らしい。

錆付いたネジなどを捨てて新品を購入しとうと考えたが危なかったです。クランク周辺のネジだけで数千円・・・・。たけぇ・・・。




さて・・・。日本製のクランク抜きが使えないぞ。


仕方ない、ちょっち不安だが購入したショップに行ってみるか。

何が不安かといいますと、おっさんがこの自転車を購入した中学生の時点でショップのオーナーがいい歳でした。

普通に考えてもオーナーは現在80代〜90代ぐらいに・・・。大丈夫だろうか。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星