鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » 世代交代

世代交代



先日、某大学の学生たちと伐採の共同作業しました。年齢を聞くと19歳ときたもんだ。


自分(38)がこんな大きな子達のダブルスコアにも驚きです。


学生さんには倒木したものの枝払いをお願いしてたのですが、若さの力でバサバサと片付けられるので伐採が追い付かない。


ものは試しで男の子に「男の子だもん、でっかいの切りたい?(すまん、伐採してくれwww)」とノコギリを渡すと、少しわくわくした表情で切り倒しはじめました。



うーん、流石男の子だなぁ。

しかし、そんな楽しげに切り倒す男の子達をみている女の子達のなかにはソワソワしている感じの子が何人か見受けられる。



「えっと、切ってみる?」とノコギリを渡しながら聞くと何かストレスでも溜まってるんだろうか?親の敵をとる勢いで切り倒し始めるではないか・・。


15メートルはあるだろう大物を切り倒して友達と「倒れた!」と声を掛け合いスッキリしている表情をみると、力仕事だから男の子とか考えるのは先入観だったかなぁっと反省。


たいしたことは教わってないのに、自分たちで工夫して伐採をこなす大学生の皆さん。



明治生まれのばあちゃんの教えで「家長は自分の子どもが、自分の半分の年齢になったら家督を譲るもんだ」なんて言っていたらしい。

もう、若者の成長を信じてお願いすればいい歳になったんだなぁっと爺さんになった気分です。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星