鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » 高ボッチ高原のさらに奥へ、鉢伏山。

高ボッチ高原のさらに奥へ、鉢伏山。

KissX2-IMG_1544

高ボッチから早朝の諏訪湖


KissX2-IMG_1549

早朝の松本方面



上高地より寒かったぞ?( ̄ω ̄;)


上高地の小梨平キャンプ場より、高ボッチの方がやや標高が高いためかな。




1夜限りのお隣キャンパーさん達とお別れをして、本日はチョット気になる場所がある。





高ボッチ、この先どーなってんの?





行き止まり?山の頂上まで車でいけるの??

標高2000とか越えちゃわないか?( ̄_ ̄ )。o0○




KissX2-IMG_1568

行き止まりには山荘と有料駐車場。

珈琲を入れてくれるというのでお邪魔すると、山荘のご主人さんらしい。

山荘の生い立ちなどを伺う。シーズンの間はこの山頂で生活をするらしく、羨ましい。


KissX2-IMG_1570

山荘からの景色。



KissX2-IMG_1580

さらに20分程度歩くと、山頂に行けるらしいのでのんびり歩いていく。

山荘の奥さんにも強くオススメされる。



( ̄~ ̄;) ウーン。標準時間が片道20なら、おっさんだろ往復50分ってところか?w





KissX2-IMG_1586

少し歩いたところで山荘と駐車場を見下ろす。なんか、いい感じだぞ。



KissX2-IMG_1614

松本方面がすこーんと見える。




名称未設定 1のコピー

山頂には展望台があり、周囲を見渡せる。またもや雑いがパノラマ風。




名称未設定 2のコピー

よく見ると高ボッチの駐車場が見えるぞ!ここからの景色もいいじゃないですか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星