鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » 矛と盾をぶん回す程度に理不尽です

矛と盾をぶん回す程度に理不尽です


こんばんは、8月です。

いよいよ、国家資格まで半年を切り追い込み中です。


受験資格に現場実習を必要とするため、間に1ヶ月ほど実習を挟んでおり実質5ヶ月です。


合格率は20〜30%ですが「ゼッタイ、受かってやる!」と気持ちを奮い立たせてます。




さて、そんな国家試験なのですが、過去問題を解いていると丈夫な矛と頑丈な盾をぶん回す問題に遭遇します。



わかりやすく説明するとこんな感じです。



Q1.自動二輪には前輪がある。

A.1× (後輪もあるため、間違いである)



と、問題があったとるすじゃないですか。んで、これとは別に



Q1.自動二輪には前輪がある。

A.1.○ (前輪がある。共に後輪も存在する)




どっちやねーーーーーん!!!www(゚Д゚)ゴルァ!wwww



人生の理不尽さを試験から学べってことでしょうか?wwwww


結構、楽しんでます。あと、息抜きしないと記憶力が低下することをこの歳(40)で知りました。(学生時代まったく勉強をしなかった人)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星