鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記  » 特には何を忘れて没頭すればイイ!

特には何を忘れて没頭すればイイ!

「インターネット依存症」っと言われるものがあるらしい、


その定義はまだ曖昧らしいが、
要訳するとインターネットをやり過ぎる人は病気らしい


大きなお世話だ!(゚Д゚)


そもそも仕事で8時間、私生活で数時間はインターネットをする
管理人氏とってインターネットが無ければおまんまも食って行けないちゅーねん!


とは、いうものの「うは!お前それ病気だぜ!m9(^Д^)」と
言われるのも釈然としないので調べてみることにした。


そもそも依存症の定義が「ある種の快感や高揚感を伴う特定の
行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求が
生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと
不快な精神的・身体的症状を生じる精神的・身体的・行動的状態」と
定義されている。


あー…つまりだな。簡単にいうと「セ○クス覚えたての童貞」みたいなもん?
(ほら!みんなも覚えたてはそうだろ!!:激しく同意を求める管理人氏)


まぁ大なれ小なれ人は何かに依存して生きていると思うのだが、
「うほ!俺これ無くては生きていけんわ!ww」と定義されるものぽい。

ぶっちゃけそんなもんみんな持っている気がする。
自動車であれ、携帯電話であれ、テレビであれ、物以外にも
場所であり、人であり、夢や目標でありと何かにみんな依存している。


こうしてみると依存は依存でも悪い依存と良い依存があるっぽい
むしろ何にも依存していない人の方がなにか人間味にかける気がするのだが・・。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

  at 20:00
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星