鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » クワガタ日記
クワガタ日記

クワガタ採取記[2017年]第1回 やや遅れ気味の活動開始かな?

こんばんは、昆虫のおっさんです。




クワガタのシーズンです。と、言いたいところなのだが、


今年はクワガタ達の活動開始が遅く感じます。





先日、全国的にぐっと暑い日がありましたが、

その翌日に山に行ってみました。





IMG_4171
結果はコクワガタ18匹、ヒラタクワガタのオス1匹です。

ヒラタクワガタは55mm。いいサイズです。




なぜか、コクワガタのオス16匹に対して、メスが2匹と偏りが激しいです。


このまま、ひとつのケースに入れるとアナタハンの女王事件状態になりそうなので、


オス用のケースと、メス用のケースにわけて飼育開始。





前年度の固体も一緒に飼育しています。

かなり過密状態ですが、まだ固体の死は発生してません。



性別分けをした方が、実は平和なのか?






いやぁ、おっさん、コクワガタに生まれなくて良かったです。

未婚率上昇が直撃どころか、天命になるところでした。


My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

カブトムシを呼び込むことに成功、庭でカブトムシが大量発生



毎日、ゴミ箱がティッシュで山盛りなの♪(花粉です)


あらやだ、年頃の男の子ならフルスイングでセルフバーニングに勤しんだみたいじゃない。


きっと、近所の奥様が「あらやだ、こんなに絶倫なの・・・」となりませんかそうですよね。



ちゅーす。元気?(鼻水を垂らしながら)



メリケン国が国境に壁をつくるらしいですが、おっさんは自室にティッシュ箱の国境を築き始める時期になりました。


春が訪れると、今度はおっさんの趣味のひとつであるクワガタやカブトムのお世話のシーズンがやってきます。

ランドナーレストア計画シリーズも終わりましたので、次はオオクワガタ飼育シリーズでもやろうかね?(当ブログはキャンプツーリングのブログです)



暖かい日が続いたので、幼虫のエサを交換しました。

余った土などは庭の一角に捨ててます。その一角に、なんだか見慣れた糞が大量にありまして、スコップでひとかきしたら以下の写真の有様です。



IMG_3797

カブトムシの幼虫がゴロゴロゴロゴロゴロ・・・。


甥がちょうど遊びに来ていたので、見せてやると興味津々。


オオクワガタなどで使用した土を、そのまま捨てるのは忍びなく。

「庭に捨てておいたらカブトムシこないかな?」程度に考えていたのですが、これは想像以上です。

今年のカブトムシ採集は庭でできそうです。




姉上「で!いつなら捕れるの!?いつ頃、来るといいの!!?」



甥以上に母親である姉上の方がテンション上がっていたのが気になりました。



あと、お土産にオオクワガタの幼虫を持たせてあげたのですが



姉上「これ、どうすればいいの?キッチンで飼えばいいかな?」



流石にキッチンにイモムシは置くのは旦那さんが泣くので止めておくように伝えました。


何だろう、凄くおっさんの趣味が周囲に大迷惑をかけてる気がするんですが?(鼻くそをほじりながら)



My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

次は絹を生産するぞ?



試験もひと段落して、ちょっと臭う(体臭が)おっさんの夏がやってきました。

地元では夏最後の大きな花火大会が終わりまして、「夏?もう終わったよね?」感がパンパないですがワタシ元気です。



さて、今年のオオクワガタの繁殖が大成功しまして、幼虫が軽く200匹近くいるんですよ。

野球のリーグ1個分つくれる数でして、周囲の女性にはドン引きされてます。



そりゃぁ、よく考えれば幼虫ですから、はたから見たらイモムシを200匹飼育しているおっさんですよね・・・。



うん、キモイ。(ハート)



そりゃぁ、ドン引きされるわけですが、女カテゴリーで唯一へっちゃらな人をひとり知っています。

おっさんの姉上です。しかも、姉上は今年アゲハチョウの幼虫を見つけたららしく、旦那さんが嫌がるなかキッチンで飼育してたらしいです。



そこで、考えました。これは血?血なのか?イモムシを飼育する血族なのか!?

やべぇ!選ばれた血族イモムシ!全然かっこよくないけど特別感満載!



なんて、思っていたのですが、よく考えたらおっさんや姉上を幼少時に育ててくれた曾祖母は、カイコと養鶏と農業で家計を支えていたので実はイモムシ飼育スタンダートじゃねえ?なんて思うわけですよ。

ただ、生まれてくる時代を間違えただけだと思う。全力でイモムシ飼育を正当化したいおっさんでした。だからってキモイが消えるわけじゃないけどね!(半泣)



My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

天然オオクワガタを捕まえた!?だけど・・・



最近のもっぱらの息抜きといえばクワガタ捕りです。


「お前いくつだよ?」とか言われると胸が痛いの。もっと言えばいいじゃない!(逆ギレ?)(ドM?)




虫にまみれ、野山で牛糞まみれにドブ川水泳をこなしていたおっさんからしますと夏と言えば虫捕りです。


アメリカザリガニが食用に輸入されたと聞いて、近所のドブ川で捕まえて香ばしく焼き上げたあの頃が懐かしいです。

(食ったら1週間寝込んだ)(エサに使ったスルメを食べた方がよかったよね)



今日も地元の里山へカブトムシとクワガタ採りです。


来年に備えて、地元産のカブトムシを繁殖させたいのでペアを一対捕りたい。



前回、なんだかオオクワガタぽい幼虫を捕まえまして同じ場所に朝5時から出発です。


IMG_2600

「ぽい」幼虫、判別はわかりません。キノコの生えた立ち枯れの木を蹴ったらへし折れまして、その中から発見しました。


コクワガタにしては大きい?



樹液の出てる木は一杯あるのだが、やはり昔ほど数がいない気がします。




IMG_0015

1時間ほど里山を探してお目当てのカブトムシのオスとメスを発見



大きさも、形もそこそこ、これを交配させて来年の子供に配る用にしますかね。



                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ん?なんか不自然??
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      | 木の根元の土質がまわりと違うぞ???
           \ .   `⌒´     /



ちょっと気になって掘り起こす。


IMG_0009

出てきた幼虫。



     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ・・・。すごくオオクワガタの幼虫ぽい感じがする。
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    | この濃いオレンジ色の頭とそのでかいサイズが
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  オオクワガタぽい・・・。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




しかし、違和感がバシバシ。まずこの幼虫が出てきた場所がおかしい。

オオクワガタは基本「材産」と言われており、倒木や立ち枯れの木にメスが産卵する。

幼虫はその木のなかで暮らして大きくなるはず。次に、この幼虫がおかしい。

内臓が綺麗な木屑の色をしている。これは木を食べていたと為と思われる。

発見した土周辺で暮らしていたのならば、内蔵が黒っぽい色になっているはず。



気になってさらに周辺を掘り進めると、さらに5匹ほど幼虫が出てきた。



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \ もしかして・・・これ、誰かが捨てたのか???
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /



まわりと土質が不自然に異なるのは、飼育ケースの中身をぶちまけた???



スッキリしないまま帰宅。出てきた幼虫6匹は育ててみることにしました。



My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ!