鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記
不定期日記

新生活を無事にスタートしました

お仕事はじめました。(冷やし中華はじめた風に)



令和、早々にあれよあれよと話が進みまして、気が付いたら更新が滞る程度に翻弄されております。

新入社員の教育がしっかりしており、人生で初めての新人教育を受けているおっさん(40)です。



慣れない仕事で戸惑ってばかりですが、取り合えず元気です。


仕事が落ち着くまではキャンプもお休みかな?なんて考えていましたが、いきなり4連休をもらったので、また長野県に遠征に行きたい今日この頃。あと伊那のローメンが無性に食べたい今日この頃。




My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

【平成版】おっさんの好きな中部地方「絶景」キャンプ場3選

いよいよ、来週で平成が終わります。思い返せば、青春時代から中年まで過ごした馴染みある年号です。

少し寂しい感じもしますね。今日はそんな時代を振り返り、お世話になった中部地方の「絶景」キャンプ場を紹介したいと思います。


上高地、小梨平キャンプ場(長野県)


KissX2-IMG_8658

KissX2-IMG_8643

KissX2-IMG_1456


澄んだ空気と透き通る梓川の美しさ!特別名勝・特別天然記念物



日本国内で「特別名勝」かつ「特別天然記念物」に認定されているのは、上高地と黒部峡谷になります。

その上高地内でキャンプができる場所が小梨平キャンプ場です。周辺登山の起点として利用もされるので、利用者層は登山者が多いです。

マイカーでの入山禁止、バスターミナルからやや歩く必要があるなど、アクセスにやや難がありますが、それを差し引いても魅力があるキャンプ場です。


天気に恵まれれば、美しい山の稜線や満天の星も満喫できるでしょう。

また、周辺には数々の天然温泉が点在しており、温泉も楽しめる立地です。


上高地内に一泊して日中とは異なる、誰も居ない河童橋を楽しむのも一興です。

おっさんの利用回数では、最も多いキャンプ場です。



陣馬形山キャンプ場(長野県)


KissX2-IMG_1329

KissX2-IMG_1332


日本アルプスの稜線を楽しめる絶景



利用無料でありながら、もやは全国レベルの知名度を誇るキャンプ場です。観光ガイドブックの「るるぶ」に掲載され来訪者が増え、さらにアニメ「ゆるキャン」で有名になり、週末は覚悟が必要です。

アクセスが良く、キャンプ場まで車やバイクで行くことが可能です。味のあった避難小屋は取り壊され、新築されました。また、本年度より立派なトイレも設置されました。

利用者層はバラエティー豊富で、グループ・家族・ソロキャンパーと賑やかです。さらに利用者が増えることは間違いなさそうです。


展望方向が東西になり、太陽の影響を強く受けるため、時間に応じて多様な景色を楽しめます。

よく写真で撮られる中央アルプス方面は朝方が順光、夕方は逆光気味になります。



雷鳥沢キャンプ場(富山県)


IMG_4788


北アルプスに抱かれた絶景キャンプと露天風呂



ゴールデンウィーク頃には「雪の大谷」で有名な立山の室堂にあるキャンプ場です。

アクセスにはやや難があり、山岳バスやケーブルカーを乗り継いで、さらに室堂から1〜2時間程度歩く必要があります。

主に剣岳アタックのベースキャンプとして利用されるので、利用層はほぼ登山者です。


キャンプ場から歩いて行ける距離に山小屋が数軒あり、絶景を見ながら露天風呂を楽しめます。

また、生ビールなども提供されており、絶景と極楽キャンプを楽しめるでしょう。

しかし、標高2000メートルを超えており、急激な天候の変化も予想されます。十分な装備で訪れるのがよいと思います。


このキャンプ場までの行程ならば、登山計画書を提出を求められることは今までありませんでした。


おっさんからのお願い


いくつか紹介させて頂きましたが、利用者の増加によるマナー問題があります。

キャンプ場に応じてマナー基準が多様で「これだ!」とは言えないのですが、気持ちよくキャンプを楽しむにはお互いの努力が必要だと思います。

新しい年号も、気持ちよくキャンプを楽しむために、自然にもキャンパー同士にも優しい付き合いが出来たらと思います。


My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

ベットの下も、見つかりにくいエリア88もいらない時代です

国家資格も無事に合格して、大学も無事に終わり、自室に山と積まれた勉強の残骸を片付けです。


IMG_6797

講義のパワーポイント資料は、使う予定もないので資源として処分です。今までありがとん(*'ω'*)


テキスト類は役に立ちそうなので大切に保管です。本棚がこの6年間勉強したもので埋まり、漫画がヴァイランドサガしかない寂しい状態です。ガチで書斎をつくろうかしら。




いやぁー。昔と違って、本棚だけみたら大人じゃん!!


すげえええ、勉強しまくってる大人みたいじゃん!!




本棚がスッキリしたのは、エロ本がデジタル化したからだけどね!( ゚Д゚)


若人たちよ。まぁ、これが大人ってヤツだよ。(ドヤ顔)(デジタルエロ本をみながら)


My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

Contatto da un amico italiano(イタリアの友人からの連絡)

バイクで世界一周の際にイタリアでお世話になったルカ


IMG_6801のコピー

そのルカからポストカードが届いた。現在、モロッコをツーリング中らしい。


IMG_6800

エキゾチックなデザイン。



旅行先で知り合ったライダー同士が、お互いの住所を交換する。

それがごく普通に行われた時期がありました。いつの頃からか、住所交換が個人情報にあたるので、遠慮する空気ができて、気が付けばSNSのご時世です。


こんなアナログな、ほっこりするやり取りも、貴重になってきました。


My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ!