鉄馬に乗った流れ者
トップページ  » 不定期日記
不定期日記

アフリカにいる時より、周囲に注意を払わなければならない。そんな、生き物ものがたり。


夕方に30〜40分ほど散歩をする時があります。


偶然、前方に歩いていた人と同じ方向になり、なんだか後をつけているような感じになり、微妙な空気になる時があります。







不審者情報
https://www.city.toyokawa.lg.jp/kurashi/bohankotsuanzen/fushinsya_info/husinshajouhou.files/H29-2-8sakuragi.pdf

対象者
小学生

行為者
男性、30歳ぐらい、ガッチリ型、メガネ、上下とも白っぽい作業着、徒歩で移動

状況
下校途中、自宅近くの駐車場から自宅の玄関近くまで後をつけられた。









おっさんじゃないからね?




時々、クワガタや幼虫採集をしながら散歩するため、作業着で散歩に出かけてましたが、

しっかり、スポーツウェアを着て出かけようと思います。ええ・・・。おっさんじゃないからね!!(大事なことなので2度)



My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

ビックリマンって時々、無性に食べたくなりません?


「肉リマン」がマイブーム。



こんばんは、おっさんです。


先日、無性にビックリマンが食べたくなり、スーパーで物色しました。


ちょうど、ビックリマンがキン肉マンとコラボ企画をしており、「肉リマン」として販売してました。




お菓子が好きで、たまに購入するのですが、へぇ〜今回はキン肉マンとコラボかぁ。

ちょうど、おっさんはキン肉マン世代です。



IMG_4145

シールはテリーマンがはいってました。


おお!これはちょっとテンション上がるかも!






もう、ひとつ購入したけど、何がはいっているかな?





IMG_4147

誰だ!?オマエ( ̄◇ ̄;)!?



カレクック&ボンバーマリア!?


なんだ、ハズレか??




よく、見たら・・・ボンバーマリア・・・



サタンマリアに、松崎しげるの顔がくっついてねぇ?( ゜Д゜;)


シールからBGMが聞こえるよ。




IMG_4149

裏面をみると・・・





あれ?サインがあるぞ? この顔、中澤佑二選手?サッカー選手の!?



松崎しげるじゃないの!?

だから、カレクックが頭にサッカーボール乗せてるのかい!




久しぶりに、お菓子でこんなにテンションあがったわ。侮れないわ。

ビックリマン、Amazonで箱買いしました。

My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

ボルダリング教室にお邪魔してきました。

__前回ブログのキャンプ場は「さがらの森 キャンプ場」です。(ご質問が多かったので)





登山部顧問の恩師が、「小学生向けのボルダリング教室をしている」と、話を聞きまして、友人家族とお邪魔してみました。




実際に、ボルダリングを見るのは初です。


小学生とはいえ、壁に張り付いて、複雑の形状をスパイダーマンのように、移動していくのは迫力がありました。




この中から、将来のオリンピック選手とか出ちゃうのか?



何人かの子が話しかけて来たので、会話をしていると、言い争いに発展。




A君 ”この人、39歳って言ってた!!”



うん、そうだな。年齢聞かれたから、答えたね。



B君 ”違うよ!29歳だよ!!そんな、おじさんじゃない!!”



そうか、そうか、キミはなんだね?お年玉欲しい?



A君 ”だって!自分で39歳って言ったよ!!”



確かに、おっさんは自分で、今年39歳って言ったね。



B君 ”違うよ!!ボクのお母さん40歳だけど、この人もっと若い!!”



キミ、何か欲しいものがあるかね?






ボルダリング教室を見学して、心の栄養を補給してきました。










ちなみに、ボルダリングは登れませんでした。


身体の贅肉は落とした方がよさそうです。





次回のオリンピック競技で、スポーツクライミングとして実施されますが楽しみです。


My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ! 

灯台下暗し

先日、友人たちと「おっさん宅から30分で到着」というキャンプ場に行ってきました。


忘れ物をしても、「ちょっと、取りに行ってくるわ」と戻れる。

まるで、実家にいるような安心感。うん、ほとんど実家なんですけどね。




こんな、近くにキャンプ場があるとは、知りませんでした。

飲み水がない。下水機能がないので排水できない。など、

微妙にアドベンチャーなところもありまして、ある意味めずらしいキャンプ場です。



意外に利用者が多く、この日だけでも10組以上の人が利用してました。

地元で、有名なテーマパークが眼の前という、好立地もあるかもしれません。





多くの家族キャンパーのなかで、おっさんだけがソロだった意外は居心地も良かったですよ?



お家に帰っていい?(泣)



My Home Page 鉄馬に乗った流れ者 |   at 20:00 この記事をクリップ!